ピザ : 梵亭生活

梵亭生活

食いしん坊で甘ったれアメショー・梵(ぼん)と手芸好き主婦の毎日。それが梵亭生活♪ 一軒家ですが、猫がいるのは私達夫婦の使う一部屋だけ。室内飼いならぬ、部屋飼いの毎日をお送りします(笑)。

タグ:ピザ

イブは明日ですが、
一足早くクリスマスのお祝い・・・
・・・に、かこつけての酒飲み(笑)をした我が家。

結局今年も、
フライドチキンとピザを作りました。

・・・・・・疲れた・・・。



さて・・・
朝からこねたピザ生地は、
ラップとタオルを掛けて、コタツで発酵中。

そんなお昼過ぎ。
入れれ。
はいよ。


と、梵をコタツに入れてやったんだけど、
ふと気になって中をのぞく。
?
あっ・・・。
どうかちまちたかの?
乗ってんじゃん・・・(笑)。


しばらくして梵が出て来たので、
生地もコタツから出してみる。
えーーー・・・。
・・・・・・なに?これ・・・。

ねぇ、梵。
ピザ生地にガス抜きは必要ないんだけど・・・(笑)?

しょんなの知うか。
・・・・・・。


感触が良いのか、
生地を発酵させてると、
必ずと言っていいほど乗る梵。

でも今回はひどすぎ(笑)。

まぁ、失敗にはならないからいいんですけどね。


そんな、
梵もひと手間加えた生地(笑)で作ったピザがこちら。
マルゲリータ風。
シーフード。
これは焼く前。


前もって揚げておいたフライドチキンは、
オーブンを予熱するついでに一緒に入れ、温め直し。

1枚目のピザを焼き始めたら、
ウチのフライドチキン。
まずはフライドチキンで乾杯。

はい。梵も・・かんぱ~い!
ちきんがいい。
お前さんにはアルミパウチをあげよう!


アルミパウチのごはんを食べた梵は、
満足してコタツへ(笑)。



そして順に焼きあがるピザ。
マルゲリータ風。
シーフード。

出来上がった物から食べてたんだけど、
最後のシーフードピザが出来上がった頃に、
コタツから出て来た梵。
なんかくりぇ。
お前さんは「おいちいの」食べたでしょ~?


たくさん作ったし、食べました(笑)!


今日、クリスマスをやったおウチも多いんじゃないかな~?
おいらにもくりぇ。


前前夜祭の夜。
みなさんはどうお過ごしでしょうか?



本日は時間が間に合わないので、
絵文字無しでお送りしました。


ミンネへのリンクは昨日の記事を使って頂ければと思います💦



それでは、
みなさま良い夜を!



ランキングに参加してます。
お手数ですが「ポチっとな」と応援してくださいまし。

人気ブログランキングへ
こちらも「ポチっとな」とお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
にほんブログ村
いつも励みをありがとうございます!

お日様は出てくれたけど、
あんまり気温が上がらずに、
なんとな~く背中がうすら寒いような日でした。

梵もコタツや梵ベッドで寝てばかり(笑)。


なので、まずはちょっと前に撮った物から。

先にコレを出しておかないと、
後が詰まっちゃって困るし。



さて。
以前、ケープ編んだの覚えてます?

それのマントバージョン、
実はとっくに完成してて・・・。


一度、夜に撮ったんだけどいいのが撮れなくて、
昼間に撮り直し。
撮りまちたよな?
うん。もっかいお願い。

ちょっと首輪外してみようね?
・・・。
やっぱりちょっとゆるいかな?

じゃあ、後ろで結んでみようか・・・
にあう?
ぷっ・・・てるてる坊主っぽい(笑)。
てるてる坊主・・・。
あー・・・、ごめん(笑)?


まぁ、こっちはこれでいいや。
じゃあ・・・
ちょっとこっち合わさせて?
なに?
首回り大丈夫かな~?
また?
ん?次のレース編みマントよ~?

さて、と。
サイズは良さそうだから、コレはこのまま編むとして・・・、
首輪はめようね~。
!?
ぷぷっ。
これが今日一番の写真かもっ。



と、この日はこんな感じで撮ってたんだけど、
ついでなので出しちゃうと、
あー、もぉ。
夜に撮ったやつで気に入ったのはコレ1枚。

さらに言うと、
夜に梵を撮った前日、
ゼリアさんにも着てもらったんだけど、
眠いわ~。
なんかコレが一番かわいく撮れた気がするのよ・・・。


と、まぁ、この話はここまで。



で、今日の話。


どうしても食べたくなったから、
久しぶりにピザを作る事に。

で、生地を発酵させるために、
一番あったかそうな見晴らし台に置いといた。

で、いったん部屋を出て再び戻ると、
生地の上に立ってた梵。(生地の上にはラップとタオルを掛けてあります。)

あっ!(と言いながら、あわててカメラを向ける)
!
よっ。
♪
あわてて降りる梵。


そんな梵に踏まれた生地でできあがったピザ(笑)。
肉系。
ソーセージとサラミ。
海系?
エビとあさり。

食べ物撮るのって難しいわ・・・。景色もだけど。


そしてピザを狙う梵(笑)。
~♪
違うわよっ。




ランキングに参加してます。
お手数ですが「ポチっとな」と応援してくださいまし。

人気ブログランキングへ
こちらも「ポチっとな」とお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
にほんブログ村
いつも励みをありがとうございます!

こんばんは
今夜は大好きなピザだったので、
いつもより飲んじゃっててすいません
ピザの写真も後ろに載せましたので、良かったら見てくださいませ


なぜ今? という行動を時々する梵ですが、
今日の昼間もおかしなことをしてました

視界のすみでゴソゴソと動く梵。
見ると、ポカポカ陽気で日向ぼっこするのも暑いくらいなのに、
もぐれた♪

なぜ、もぐっている!?
「暑くない?」と、声をかけたら、なんか満足そうな顔された
まぁ、いいか・・・
と、見ていたら、
んしょ、んしょ💦

もぐりなおし。
あれ?

あ・・・・・・
まあいいや

えっ?いいの?
よいしょ、っと

いいんだ
ふい~、何でしか?

ねぇ、ほとんど掛かってないけど、毛布 必要ないよねぇ?
お日様 あたってるし。
え?何でしか?

ほら、暑いんじゃん
ん~

でもいいんだ・・・?
上から見てみるとこんな感じ。
・・・。

いや、絶対に暑いでしょう?特にその黒毛のところ
まぁ、梵がよければそれでいいんだけどね
そう思って、寝かせておきました。

しばらく後・・・、
彼は、「うわっ、あっちいっ!」とばかりに梵ベッドを飛び出しました。
なんだろう・・・ニブイんですかねぇ?

そして、なぜそんな陽気の時に、あんなにもぐりたかったのか
自分でもぐるのがマイブームなのかなぁ?
やっぱり今回もよくわからない、梵の行動でした


そして今夜の晩ごはん
今日のピザ その1

ウインナーとチェダーチーズのピザ。
ちょっと焼きすぎた
その2

それと、大きめエビのピザです。
こっちは、もう少し焼いても良かったかな
チーズで、せっかくのエビが見えにくい気がしたので、
エビピザの一切れ

一切れの写真
そして、我が家のピザに欠かせないもの
ハラペーニョピクルス♡

ハラペーニョのピクルス(自家製)です
このためだけに、毎年、苗を買って来て育ててます。

おまけの一枚
ねだり疲れて、寝ちゃった梵(笑)。
欲ちかったのに・・・




お知らせです。

誠に勝手ながら、11月11日正午からURLを変更いたします。
Googleアドセンス というのに申請をしてみたいので。
リダイレクト(自動転送)設定はしますが、初めてのことなのでご迷惑をおかけするかもしれません。
何卒、ご理解の上、ご容赦頂きたく存じます。
これからも「梵亭生活」をよろしくお願い致します。





こんにちは
今夜はピザにしようと、いうことで、
生地とピザソース

準備をしていて遅くなりました
すみません

先日のこと。
ヒザで寝ている梵をなでていて発見したコレ
わかります?

ちょっとわかりにくいですかね?
左耳の右側です

ほら、コレですよ

アゴだけではなく、こんな所にまでハゲがぁっ
なんで!?
・・・・・・しばらくの間考えて、思い出しました。

そういえば、少し前にすりむいた様な傷ができてたっけ・・・。

原因はたぶんこれです
うりゃっ

梵は遊んで欲しいだけ。
まぁ、たまに八つ当たりもあります
気に入らない事がある時に。

でも、18歳のゼリアさんには激しすぎる
で、すさまじい反撃になるわけです
そりゃぁぁぁ!

あぁ、ちなみに後ろのマットレスがボロボロなのは、ゼリアさんの仕業です
爪とぎも使うけど、どうしてもこっちが良かったみたいで
最近は爪とぎもしなくなったから、カバーでも作ろうと思ってます。

それにしても、よくハゲを作るなぁ、梵は
アゴのもまだ治ってないのに・・・
現在の状態です

ハゲがオプションって・・・どうかと思うんだけど

ところで・・・
作りかけだった、編みぐるみは昨日、ちゃんと完成させました!
正面
後ろ
横



昨夜はまだボンドが乾ききってなかったので、撮れなかったのです



お知らせです。

誠に勝手ながら、11月11日正午からURLを変更いたします。
Googleアドセンス というのに申請をしてみたいので。
リダイレクト(自動転送)設定はしますが、初めてのことなのでご迷惑をおかけするかもしれません。
何卒、ご理解の上、ご容赦頂きたく存じます。
これからも「梵亭生活」をよろしくお願い致します。


私事ですが、このURL変更についてライブドアのサポートセンターに問い合わせたところ、とても丁寧なお返事を頂きました。
お礼のメールをお送りしたかったのですが、どこにして良いのかわからないので、ここに感謝の気持ちを記しておきます。
ライブドアサポートの塚本様、ご親切なお返事をありがとうございました。



このページのトップヘ