いつもお気遣い頂き、
本当にありがとうございます。

引き続き、
お優しいコメントやメッセージを下さり、
心より感謝申し上げます。


ゼリアさん、
本日、夕方6時頃に神様の所へ旅立ちました。


今日はもう、
ほとんど身動きすらできなくなっていて、
一度、お水を飲ませようとしましたが、
飲み込むのにも時間がかかり、
シリンジが口に当たるのも苦痛みたいだったので、
飲ませるのもやめました。

息を引き取る20分ほど前から、
ずっと撫でて声をかけていたんですが、
時々、思い出したかのようにお口を開けて呼吸するのを、
途切れ途切れにした後、
体を伸ばすような仕草をしたのが最期でした。

最期の時を看取れて、
頑張ったね。お疲れ様。
と、伝えられて良かったと思っています。

ひとりきりで逝ってしまうのは寂しすぎるもんね。


ゼリアさんが旅立った後、
体を綺麗に拭いてあげてたら、
夕寝から起きた梵が見に来たので、
梵、ゼリちゃん死んじゃったよ?
と言ったら、
ゼリアさんの頭を少し嗅いで、
こんなのゼリちゃんじゃありましぇんとも。
って感じでプイッと去って行ったのが印象的でした。

そうだよね。
生きてるゼリちゃんじゃなかったら、もう違う何かなんだよね。

と、妙に納得してしまったんだけど、
これは賛否両論あるだろうなぁ。

私としては、
ゼリちゃん、やっと楽になれたね。
という気持ちが大きいからだろうけど。

ゼリアさんは準備期間をたっぷりくれたからね。

それでもやっぱり・・・寂しいなぁ。


ゼリちゃん、いっぱい生きてくれてありがとう。
本当にお疲れさん。



応援や励ましを下さったみなさん、
本当にありがとうございました。

私と一緒に、
彼女の最期を見守ってくれてありがとう。



今日、日中はコタツの用意をしてたので、
その時の梵の様子は撮ってあるんですが、
その話は明日にさせてください。

でも文章だけじゃ寂しいので、
その時の写真を1枚載せておきます。明日も使うかも知れませんが(笑)。
IMG_1116


それと、
今、安置してあるゼリアさんの亡骸の写真も撮りましたが、
これは苦手な方もいらっしゃると思うので、
ランキングバナーの後に載せておきます。

見られる方だけでいいので、
頑張ったあとのゼリアさんを見てやってください。

見られない方も、見られる方も、
心の中で一緒に送ってくださるとありがたいです。



ランキングに参加しています。
お手数ですが「ポチっとな」と応援してくださいまし。

人気ブログランキングへ
こちらも「ポチっとな」とお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
にほんブログ村
いつも励みをありがとうございます!



ゼリちゃん、
長い間ありがとね。
IMG_1133
またどこかで逢えるまで・・・
ばいばい。