これは、今朝は書く時間が取れそうになかったので、昨日のうちに予約投稿したものです。

今回、下(シモ)の話です。
多少、下品な表現などがあるかもしれませんが、ご容赦ください。


突然ですが猫飼いのみなさん!
猫のお尻やおマタの臭い、嗅ぎますか?

私は嗅ぎます!

元々、梵というやつは、トイレの後やごはんをねだってくる時に、
こっちが梵の目線に合わせて体を低くすると、
お尻を向けて 嗅げよ! とばかりに、お尻を顔に向けるのです。
梵のおちり♡

向けるというより、 押し付ける に近い。
さすがにお尻の穴に鼻をくっつけたりはしませんが(よけるもの)。
なぜよけるでしか?

初めのうちは、ただ母猫と子猫がやるのを真似て、
コミュニケーションとしてやっていたのですが、
9年前に下部尿路症候群(尿石症)を患ってから(尿道結石や膀胱炎)、
真面目(?)に臭いをチェックするのが習慣になりました。
嗅ぐ?

だから、実際にちゃんと嗅ぎたいのは、おマタの方なんですけど、
プリプリとお尻を向ける姿がかわいいので、
コミュニケーションも兼ねて嗅いでいます(笑)。

まぁ、快食快便の梵がお腹を壊すことは、まずありません。
うんちもあまり臭くない。
でも、お腹を壊した時はお尻やうんちが臭くなるのですぐわかります。

おしっこの調子が悪い時も同じです。
おしっこそのものやトイレの直後のおマタはもちろん、
それ以外の時でも、いつもよりおマタの臭いがきつくなる事で気付けます。

これは私の個人的な経験なので、確証はありませんが、
おしっこの調子が悪くなり始めて(「いつもより少なめかなぁ?」くらい)
2~3日すると、トイレの後に、キレイにおマタを舐めた後でも、
健康な時のおしっことは少し違う、きついおしっこ臭がします。
おでこから匂った時もありました

そんな訳で、梵のお尻やおマタの臭いだけでなく、
体中の匂いまで嗅ぐのが、今やライフワークのようになっています(笑)。

変態?
いえいえ   ただ梵を溺愛しているだけですよ(笑)


ご注意:これは私の体験談で、あくまでも毎日の健康チェックのうちの1つです。
     臭いに関係なく、気になることがあれば獣医さんに診てもらってください。
     ご理解頂いているとは思いますが、念のために。





お知らせです。

誠に勝手ながら、11月11日正午からURLを変更いたします。
Googleアドセンス というのに申請をしてみたいので。
リダイレクト(自動転送)設定はしますが、初めてのことなのでご迷惑をおかけするかもしれません。
何卒、ご理解の上、ご容赦頂きたく存じます。
これからも「梵亭生活」をよろしくお願い致します。