2016年10月 : 梵亭生活

梵亭生活

食いしん坊で甘ったれアメショー・梵(ぼん)と手芸好き主婦の毎日。それが梵亭生活♪ 一軒家ですが、猫がいるのは私達夫婦の使う一部屋だけ。室内飼いならぬ、部屋飼いの毎日をお送りします(笑)。

2016年10月

こんばんは
巷ではハロウィンで盛り上がっているようですが、
我が家ではカボチャ料理すら作っていません(笑)。

お昼、昨日の残り物などを一皿に盛り合わせて、部屋に入ると、
何食べう?

待ってるよ・・・
うん、気にしなくていいから
それに、梵はもうごはん食べたでしょ?
これは母ちゃんのごはん。
今日のお昼ご飯

少し匂いを嗅いだりしていたけど、すぐに梵ベッドに戻ってくれて一安心
食べだしてから、ふと梵を見る・・・。
くふふっ

何、こっち見て笑ってんの?
と思ったら、爪むしってました(笑)。
「いつもごはん」しかもらえないから、不信感を募らせているようです
でも「アゴの下ハゲ太郎」(旦那が命名)と言われなくなったらね


そして夜。
夕食の後片付けを済まして戻ると、
また私の場所が乗っ取られている

しばらく様子を見ていると、
舐めてあげうね

横のゼリアさんを舐めだした
悪い?

いつも通り、頭を抑えつけて(笑)。
うりゃ!

で、がっつりホールド
放しませんとも

離さない・・・
この間、ゼリアさんは弱々しいながらも、逃れようとしておりました
仲はいいんですよ
ただ、18歳のゼリアさんには、梵の力が強く感じられちゃうだけなんです
まぁ、梵は私が知っている猫の中で一番力が強いんですが・・・(笑)

こんにちは
朝は寒いけど、今日はいいお天気になりそう
お日様が出てると、何か元気になります

そんな朝の一幕。

ヒザに乗った梵(ぼん)を起こさないように、そっとコタツから足を抜き、
お掃除を開始する。
ふと見ると、気持ち良さそうに伸びてる・・・。
ふい~

換気をするために、窓を開けると、
寒いですとも💢

あ、起きた。
すごい不満そう
でも、寒いなら暖かい場所に行くだろう、とお掃除続行。
むしろいい加減、どいて欲しいんだけど
てちてち

そこもコロコロくらいかけたいし。
だから?

コタツもストーブもついてるよ~
やだ

うわぁ・・・

そしてお掃除終了。
母ちゃん、そろそろ座りたいんだけど?
座れば?

仕方なく、コタツ布団ごと持ち上げて座る私。
じゃ、おいら寝うから

寝てしまった
お前さんの大きさに合わせて、あぐらを限界まで開いたままでいるのは
結構キツイんだよ?
zzz…(なでれ)

あー、足痛い
嬉しい・かわいい と 早く梵ベッドに行って欲しい の板挟みでした

こんばんは
お昼前、お買い物に行って、帰ってきた時。

ボラを買うつもりが、売っていなくて、
なぜかケンタッキーフライドチキンを買って来ました(笑)。

いつもなら、「お帰り~!」の後、「チキンの匂いがしう
と、なるはずなのに反応がいまいち
おねだりも、なんかおとなしめ
少し心配になって、なでてみる。
なでれ

まぁ、普通?ちょっと機嫌悪めだけど
まだかよ💢

もうじきごはんなのに・・・。

そしてごはんの時間。
いつも通りの食べっぷりで、ちょっと安心
もう、心配させないでよ

食べ終わったら、すぐにベッドへ。
う~ん、本当に大丈夫?
ん~♡


あまりない事だけど、すっごい眠いだけ?
ぐぅ~

どうやら 眠いだけ のようです(笑)

あ、ちょっと目、開けた
写真うるさい・・・

起こしちゃったかな
静かにして

また、寝ちゃいました(笑)。
うにゅ~zzz

そして夕方。
ごはんはまだか、とヒザにやってきた
まだ?
まだかな~

ゼリアさんも一緒です。
・・・。

で、やっと晩ごはん(人間用です
IMGP1271

今日は買って来たアジフライ。
後は、チーズとハム・パセリ入りの玉子焼き、水菜とウインナーの塩炒めなど。
左のはレバーが苦手な私の鉄分源。
マグロの血合いをお味噌とみりんに漬けて、焼いたものです。

梵も自分の いつもごはん を食べて満足したようです。
食べまちた
食べまちたが


あれ?
なんかくれ

あぁ、いつも通りだねぇ。
よかった
妙にヤキモキした午後でした(笑)

結論:最近、おいしい物(人の食べ物)がもらえないので、スネてるようです

おはようございます
改めて、専業主婦のねこあみ梵亭です。
アメショーの梵(ぼん)♂とキジトラのゼリアさん♀、旦那の4人家族です。
(お家全体で言えば、旦那の両親と同居してます)

今までの写真からお気付きの方もいるかもしれませんが、
猫はもちろん室内飼いですけど、室内というよりも部屋内飼いです

まだまだ、「猫は放し飼い」の風潮が根強いのか、
私がお嫁に入ったこの家も、猫を外に出さない事は受け入れてもらえず、
私達夫婦の部屋のみで飼っています。

昔、猫雑誌か何かに書いてあった、
「猫は高低差のある家具などを配置すれば、広々とした空間でなくても大丈夫。」
という言葉を信じて・・・。
棚の上から


そんな状態で20年近く猫を飼っているわけですが、
やっぱり、キッチンにもお風呂にもトイレにもついてきてくれたら・・・
と思ってしまう事が時々あります。
でも、キッチンはしつけが大変かな(笑)。
食い意地の張ってるヤツがいるから

うちの猫たちは揃って甘えっ子。
特に梵は「いつもどこでも一緒がいい」ってな子なので、
安全に家の中全部を歩き回れたらどんなに楽か、と思います。

なぜ楽になるのかというと、
食事の支度など、私が部屋にいない時に、時々聞こえて来る喚き声。
大概は、「うんち出る~!」
その後に「うんち出た~!」 なのだけど、
甘えたかったり、寂しくなっちゃったりしても鳴き叫びます。
いちいち部屋に戻っていたら、こっちも仕事にならないので放置です

でも、ものすごく急いで済ませて部屋に戻るんですけどね(笑)。

2匹とも、最初から1つの部屋だけで飼っているので、
今のままでもみんな不自由なく暮らしているけれど、
欲を言えば、もっと自由に動き回れるスペースがあればなぁ・・・、
と、時々思ってしまいます

私のわがままだと、わかっているんだけど・・・

この野望をかなえるには、自分でお家を建てるしかない
今度、宝くじでも買ってみようかな(笑)。

こんばんは
先日、「梵は最近いいものを食べ過ぎだから、当分はひかえよう
と書きましたが、
ちゃんと実行中です

今夜のひとりごはんには、焼さんまがありましたが、もちろんダメです
当然のように、ねだりに来ましたが、無視して急いで食べました
あー、食べた気がしない

梵はというと、
もらえなかった事が信じられないのか、
もらったのに落としちゃったと思ったのか、
食卓の周りをかぎまわって、おいしい物を探しておりました(笑)
ここかな?

その後もウロウロとしつつ、時々、チラッチラッとこっちを見て
納得できないまま、ムスッと落ち着き(?)ました(笑)。
むぅ~っ💢

アゴのハゲがもうちょっと良くなるまで我慢しようね~
と、なでたら、
ん~

ちょっと機嫌、治ったかな?
・・・・・・そうでもない・・・・・・?

今は、ストーブの前で伸びています
ふい~

おぉっ、やっと諦めがついたか?と顔を撮ってみる。
ん?



まだ不満なようです(笑)。

このページのトップヘ