写真も山ほど撮ったし、
どうしても書きたかったんで、
先日の、私の誕生日の夜のことを、
連続で書こうと思います。 3話くらいになるかと・・・。

よろしければお付き合いくださいませ。


この夜。
祝う気のない旦那は、ちょうど遅番。
なので、好きな物を並べてみた(笑)。
うましょうでしゅな~♪
お刺身は、もちろん梵も大好物。

一緒にお祝いしようね~。
はい、鯛。

ちぎえない・・・。
手ぇ離したら、ほとんど丸飲みしちゃうじゃない。

最近はね?
一気食いしないように、こうやってかじらせてる私。
こうすると、ちょっとずつちぎって、良く嚙んで食べてくれる。
梵は。・・・だけど(笑)。

でも、欲までは抑制できない。
足りるかぁっっ!
まぁ、これで満足はしないよね・・。

じゃあ、はい。
マグロ。

まぐろ、好きでしゅとも!
ちゃんと少しずつかじって食べて?

あ゛・・・。
よこしぇ!
強奪された・・・。


私がひとりごはんの時は、
梵たちがごはんを食べた後に食べ始めるから、
まず、空腹ではないはずなんだけど・・・・・・

ヒトがお箸を使う度に首が伸びて来る。
たい、見~っけ♪
うおっ!
今だっ!
おっと。
くそぅ。
ふ~、あぶない。

母ちゃんは欲しそうにしてる梵を撮ろうと思って、
カメラ持ってただけなのに・・・。

はいはい、下がって!
と、梵を押しのける。
えいっ!
が、手が伸びて来る・・・。


こうして、恒例のお刺身争奪戦は続きます(笑)。



ランキングに参加してます。
お手数ですが、「ポチっとな」と応援してくださいまし。

人気ブログランキングへ
こちらも「ポチっとな」とお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
にほんブログ村
いつも励みをありがとうございます!



次回予告(笑)。

まだまだ続く争奪戦。
手ぇどけて。
阻止された梵が、
無い知恵を絞って取った行動とは!?

次回、「二人でお祝い。#2.執念。」
どうぞ、お楽しみに(笑)。
*副題は変更するかもしれないです。