梵亭生活

梵亭生活

食いしん坊で甘ったれアメショー・梵(ぼん)と手芸好き主婦の毎日。それが梵亭生活♪ 一軒家ですが、猫がいるのは私達夫婦の使う一部屋だけ。室内飼いならぬ、部屋飼いの毎日をお送りします(笑)。

ご来訪、ありがとうございます!
お待ちしておりました(´艸`*)♥
今日も梵を愛でてやってくださいませ~(^O^)/
                            ねこあみ&梵(ぼん)

ご来訪、ありがとうございます。
ブログを始めてから、1ヶ月が過ぎ、今日から2ヶ月目です。
これも、見に来て下さる皆様のおかげです。
もぉ、本当に感謝、感謝の毎日です
至らない点も多々あると思いますが、これからもよろしくお願いします。
よろしくでし。




ところで、
若い時ほど遊ばなくなった梵ですが、
最近 デジカメのひも(ストラップ?)にじゃれることを覚えまして。
これ、欲ちい!

ただし、近くでカメラを構えた時限定ですが
おいらのひも~♪

一人遊びができないヤツで、
おいらのですとも!

これも、梵の目の前でドアップ写真を撮ろうとしてた時です。
よこしぇー!

面白くていいんだけど、よくブレるのが難点
えいっ

でも、これでカメラ好きになってくれると嬉しいんだけどな~

それにしても、横着な遊び方

一度も立ち上がらないのね・・・




お知らせです。

誠に勝手ながら、11月11日正午からURLを変更いたします。
Googleアドセンス というのに申請をしてみたいので。
リダイレクト(自動転送)設定はしますが、初めてのことなのでご迷惑をおかけするかもしれません。
何卒、ご理解の上、ご容赦頂きたく存じます。
これからも「梵亭生活」をよろしくお願い致します。




こんばんは
まずは、昨日の続き・・・のようなことから。

昨日、あんなに暖かいのに、毛布にもぐろうとしていた梵。
今日はずっと寒かったのに、毛布のすき間をちょっとのぞいてから、
もぐろうともせず、どっかり上に乗ってこっちを見ている・・・
くるんで欲しいですとも

あ~ハイハイ。
くるめばいいのね?と、毛布でくるんであげました。

でも、昨日みたいに自分でもぐってくれると楽なんだけどなぁ

そんなことをブツブツ言いながら、やり始めた事。
それは梵の爪とぎのお直しです。

これが梵の爪とぎ器(お直し中)。
梵用爪とぎ器

横に寝かすタイプよりも、立っているタイプの方が良くといでくれるので、
私が考えて、義父に作ってもらったものです。
それから、支柱の板に、紙素材の荷造りひもをグルグル巻いてみたんです。
感じだけでも、市販の猫タワーみたいにしてみたくて。

そうしたら、それが気に入ったらしく、
せっかく段ボールの爪とぎ器が、きちんとはまる様に作ってもらったのに、
こっちでは、ほとんどといでくれなくなってしまいました

それで今回、何度目かの巻き直しなわけです。
ボロボロになったまま、放置しちゃってたので。

所々、木工用ボンドで止めながらひたすら巻きます。
ボンドはなるべく裏側に

私は二重に巻くようにしています。
一重だとすぐにほどけて、ダメになってしまいそうなので。

1時間半かけて完成!!
完成!

きれいになって、梵もがっつりといでくれました
きれいになりましたとも♪

ガシガシ・・・
いい感じですとも~

もうちょっとガシガシ・・・
おいらのもの♡

スリスリしてからしばらく離れませんでした(笑)。
お気に入りなの

こんなに喜んでくれるなら、面倒くさがらずにこまめに巻き直そう!
と、いつも思うのだけれど、ついつい後回しだったりします

ちなみに、爪とぎ器の下には、滑り止めシートを敷いています。
紙素材の荷造りひもも、このシートも100円ショップで購入したものです。



お知らせです。

誠に勝手ながら、11月11日正午からURLを変更いたします。
Googleアドセンス というのに申請をしてみたいので。
リダイレクト(自動転送)設定はしますが、初めてのことなのでご迷惑をおかけするかもしれません。
何卒、ご理解の上、ご容赦頂きたく存じます。
これからも「梵亭生活」をよろしくお願い致します。





これは、今朝は書く時間が取れそうになかったので、昨日のうちに予約投稿したものです。

今回、下(シモ)の話です。
多少、下品な表現などがあるかもしれませんが、ご容赦ください。


突然ですが猫飼いのみなさん!
猫のお尻やおマタの臭い、嗅ぎますか?

私は嗅ぎます!

元々、梵というやつは、トイレの後やごはんをねだってくる時に、
こっちが梵の目線に合わせて体を低くすると、
お尻を向けて 嗅げよ! とばかりに、お尻を顔に向けるのです。
梵のおちり♡

向けるというより、 押し付ける に近い。
さすがにお尻の穴に鼻をくっつけたりはしませんが(よけるもの)。
なぜよけるでしか?

初めのうちは、ただ母猫と子猫がやるのを真似て、
コミュニケーションとしてやっていたのですが、
9年前に下部尿路症候群(尿石症)を患ってから(尿道結石や膀胱炎)、
真面目(?)に臭いをチェックするのが習慣になりました。
嗅ぐ?

だから、実際にちゃんと嗅ぎたいのは、おマタの方なんですけど、
プリプリとお尻を向ける姿がかわいいので、
コミュニケーションも兼ねて嗅いでいます(笑)。

まぁ、快食快便の梵がお腹を壊すことは、まずありません。
うんちもあまり臭くない。
でも、お腹を壊した時はお尻やうんちが臭くなるのですぐわかります。

おしっこの調子が悪い時も同じです。
おしっこそのものやトイレの直後のおマタはもちろん、
それ以外の時でも、いつもよりおマタの臭いがきつくなる事で気付けます。

これは私の個人的な経験なので、確証はありませんが、
おしっこの調子が悪くなり始めて(「いつもより少なめかなぁ?」くらい)
2~3日すると、トイレの後に、キレイにおマタを舐めた後でも、
健康な時のおしっことは少し違う、きついおしっこ臭がします。
おでこから匂った時もありました

そんな訳で、梵のお尻やおマタの臭いだけでなく、
体中の匂いまで嗅ぐのが、今やライフワークのようになっています(笑)。

変態?
いえいえ   ただ梵を溺愛しているだけですよ(笑)


ご注意:これは私の体験談で、あくまでも毎日の健康チェックのうちの1つです。
     臭いに関係なく、気になることがあれば獣医さんに診てもらってください。
     ご理解頂いているとは思いますが、念のために。





お知らせです。

誠に勝手ながら、11月11日正午からURLを変更いたします。
Googleアドセンス というのに申請をしてみたいので。
リダイレクト(自動転送)設定はしますが、初めてのことなのでご迷惑をおかけするかもしれません。
何卒、ご理解の上、ご容赦頂きたく存じます。
これからも「梵亭生活」をよろしくお願い致します。





このページのトップヘ